髪へのダメージ

髪へのダメージを少なくする方法についてお話します。



白髪染めをして髪の毛が綺麗になると、気持ちが良いですよね。サロンドプロの泡のヘアカラーは5つのトリートメント成分が配合されているので、髪へのダメージが少なく染めた後の髪のきしみもなくて手触りもとても良かったです。

せっかくですからこのまま健康な髪の状態で、そして色持ち良く保ちたいものですよね。そのためにはどんなことに気をつけたら良いのでしょうか。

まず白髪染めをした後は、しっかりと薬剤を洗い流してください。薬剤が残っていると髪の毛や頭皮を傷めてしまいます。また、キューティクルが開いたままの状態になって髪の毛に入った色素が流れ出てしまったり、キューティクルが剥がれ落ちてしまったりします。まずはシャワーでしっかりと薬剤を洗い流し、その後にシャンプーで2度洗いをします。

そしてシャンプー後はトリートメントとコンディショナーを使います。トリートメントとコンディショナーでは役目が違います。トリートメントは髪の内部に栄養を補給し、コンディショナーは髪の表面をコーティングします。トリートメントだけで終わりにせずに、コンディショナーも使ってくださいね。白髪染め後1週間は、トリートメントとコンディショナーを使うと良いでしょう。

髪の毛は濡れている状態ではキューティクルが剥がれやすくなっているので、無理にとかしたりしないでください。また、濡れたまま寝たりせずに、ドライヤーできちんと乾かしましょう。ドライヤーで乾かす時は、一点に当て続けないように気をつけて下さいね。